新宿区文化体験プログラム

HOME > 子どものための企画 > 新宿区文化体験プログラム

「新宿区文化体験プログラム」

新宿区では、区内在住の方を中心に、こどもから大人まで年間を通じて気軽に本格的な文化芸術体験ができる「文化体験プログラム」を実施しています。夏休みは子どもを対象に、マジックやアクション、伝統芸能などの体験プログラムを芸能花伝舎で一部実施し、芸団協は企画制作に協力をしています。
 

これまでの実施内容は、下記のとおりです。

2015年度 夏休み:琵琶、手品、殺陣(チャンバラ)、バルーン、箏(こと)、尺八、影絵、紙切り、太神楽
2014年度 夏休み:紙切り、マジック、尺八、小唄、ペットボトルミュージック、ダンス、バルーン、殺陣(チャンバラ)、影絵(計18組)
2013年度 夏休み:マジック、ウクレレ、紙切り、三味線、殺陣(チャンバラ)、バルーンアート、影絵、太神楽、雅楽(計18組)
2012年度 夏休み:落語、殺陣(チャンバラ)、マジック、紙切り、電子楽器、ダンス、三味線、太神楽、バルーンアート、能楽(計20組)
2011年度 夏休み:マジック体験、狂言体験、音の世界、尺八づくり、三味線(計10組)
2010年度 夏休み:和太鼓、バレエ、楽器づくり、アクション、パントマイム、落語体験、バルーンづくり、人形づくり(計13組)
2009年度 夏休み:バルーンアート体験、こども漫才体験、マジック教室、影絵体験、人形づくり、祭り囃子、カズーづくり (計13組)
2008年度 夏休み:表現あそび、ダンス、落語体験、サンポーニャづくり (計7組)
2007年度 夏休み:人形劇、落語体験、尺八づくり (7月~8月 計5組実施)
秋:キッズ・バレエ、冬:マジック教室、紙きり体験 
2006年度 夏休み:和楽器(三味線・お囃子)、ダンス、人形劇、マジック (計8組実施)
2005年度 バレエ、人形劇、マジック (11月、各2回ずつ計6組実施)

現在、秋・春には大人対象の体験プログラムを実施しています。