記念冊子『「キッズ伝統芸能体験 」10年の軌跡』が できあがりました!

 
*画像をクリックすると、PDF版(60.5MB)が開きます。
 ダウンロードに時間がかかる場合がございます。

この春、「キッズ伝統芸能体験」は10周年を迎えました。
2008年からの軌跡を振り返り、このプログラムの未来図を描くために、
一冊の本をつくりました。

おもな内容は、「写真でたどる稽古と発表会」、「インタビュー」、
実施概要や事業を支えてきた組織と講師についてまとめた「記録」となります。

インタビューでは、これまでの修了生の“その後”を追いました。
初年度に参加した小学1年生は、もう高校生。
当時の中学生は、いまや社会人です。
あの時、“本物”と向き合った子供たちは、
その後、どのような人生を歩んでいるのでしょうか。
6組の修了生とそのご家族、講師を務めた実演家に話を聞きました。
過去の修了生に向けたアンケートの結果も紹介しています。

また、特別インタビューとして、
デザイナーのコシノジュンコさん、
中川政七商店 代表取締役会長の十三代 中川政七さん、
そして、日本文学研究者のロバート キャンベルさんが登場。
各界のトップランナーが自身の経験と重ねて、伝統文化について語ります。

これまで3000人を超える子供たちが体験してきたこと。
ぜひ、ご覧ください。

 


関連記事

Comment





Comment