長期プログラム「キッズ伝統芸能体験」

 

いつもとちがう、自分を見つけよう。

 

※写真をクリックして、大きな画像でご覧ください。

伝統芸能には、世界と向き合う子供たちの力となる大切なものが、
たくさん詰まっています。

次の世代にちゃんと伝えたい。

長期プログラム「キッズ伝統芸能体験」は、
子供たちが、約半年間・16回にわたり一流の実演家から直接指導を受け、
その成果を本格的な舞台で発表する「和のお稽古」プログラム。
これまでに2400人を超える子供たちが参加してきました。

「やっぱり日本の文化はスゴイと思いました」(子供)
「しせいをよくすると、きもちよくなる」(子供)
「(発表会で)ママが、ないてた」(子供)

「感動の一言しかありません。想像以上でした」(保護者)
「日本の “ 本物 ” とはこういうものか」(保護者)
「 “ おけいこ ” ってスゴイ!!」(保護者)
                                                                       ※参加者・保護者アンケートより

  9年目の今年も「本物」にこだわって、驚きと感動をお届けします。


< New!「親子体験日」を設けます!> 

平成28年度は、お父さん・お母さんも少しだけ触れてみることができる
「親子体験日」を作りました(指定日/ご家族から大人1名参加可)
実際に触れてみることで、想像以上の難しさや、
意外な楽しさに気づくかもしれません。
お子様と、ぜひその思いを共有してみませんか。


 

平成28年度プログラム概要

内容: 約半年間、16回のお稽古とリハーサル・発表会(全18回)
コース: 能楽(謡・仕舞/狂言)、長唄(三味線/篠笛/小鼓・太鼓)、三曲(箏曲/尺八)、日本舞踊(男子/女子)
期間: 平成28年9月~平成29年3月
対象: 小学1年生~高校3年生(1クラス8~15人)
稽古場: 能楽 梅若能楽学院会館(中野区)/ 長唄 杵家会館(渋谷区)
                     三曲(箏曲)新宿文化センター(新宿区)/ 三曲(尺八)および日本舞踊 芸能花伝舎(新宿区)
発表会場: 能楽 宝生能楽堂(文京区)/ 長唄・三曲・日本舞踊 国立劇場大劇場(千代田区)
参加費: 15,000円(税込) *別途、教材費など実費負担あり(コースによりおよそ10,000円~20,000円)
詳細: 参加者募集チラシ(PDF1.1MB)で詳細をご確認ください。
                 ※平成28年度は、「お試し体験・見学会」の実施はありません。

                    長期チラシ画像

 

参加者募集について

※本年度の募集は、締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。(更新日:2016/08/23)

募集期間: 平成28年6月1日(水)~8月22日(月)

申し込む前に: 必ず参加者募集チラシ(PDF1.1MB)で詳細をご確認の上、お申し込みください。

 

申込方法: WEB → 

 

② メール → チラシ(PDF1.1MB)の「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、
                           「申し込みフォーム」のすべての項目をメール本文にご記入ください。

                                     >>> メール申込先: wageiko☆geidankyo.or.jp (☆を@に変えてください)

③ FAX → チラシ(PDF1.1MB)の「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、
                       「申し込みフォーム」のすべての項目をご記入ください。

                                     >>> FAX申込先: 03-5909-3061

 


☆写真集

長期プログラム「キッズ伝統芸能体験」の様子を、写真でご紹介しています。
こちらからご覧ください。


<主催>  東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<企画制作・運営>  公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<制作協力>  公益社団法人能楽協会、公益社団法人日本舞踊協会、公益社団法人日本三曲協会、一般社団法人長唄協会