ユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」

平成29年度 の参加者募集について

 
◎プログラム概要

中学生・高校生のための、短期集中で多角的に迫る体験プログラムです。

◇内容: 3か月間、10回のお稽古とリハーサル・発表会(全12回)
◇コース: 三味線、箏曲(おこと)、日本舞踊の3コース
◇対象: 中学1年生~高校3年生(1クラス15人)
◇開講式: 平成29年9月24日(日) 国立能楽堂(渋谷区)
◇稽古期間: 平成30年1月~3月
◇稽古場: 三味線(渋谷区)/箏曲・日本舞踊(新宿区)
◇発表会場: 平成30年3月下旬 日本橋公会堂(中央区)
◇参加費: 15,000円(税込) *別途、教材費など実費負担あり
◇募集期間: 平成29年6月1日(木)~8月9日(水)

 
◎詳細および募集開始

6月頃に、長期・ユースプログラムの詳細発表および募集開始を予定しています。


☆写真集

ユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」を写真でご紹介しています。
こちらからご覧ください。





今年度で3年目となるユースプログラム。

これまで、忙しくてなかなか参加できなかった 中学生・高校生を対象に、
お稽古を10回に凝縮し、発表会を目指すコースです。
その名も、「伝統芸能☆ミカタ計画」。  

伝統芸能って、自分の身体で “感じて” はじめて分かることが、たくさんあります。
しかも、1回だけの体験ではなく、時間を重ねるからこそ分かること。
時間を重ねた先に、「伝統ってすごい」と思える体験が待っていると思います。
かっこいい」って思えるはず。
その伝統は、紛れもなく、私たちが生きているこの国のもの。 私たち自身のもの
その「すごい」「かっこいい」を自分のものにして、自分の味方にしよう。
伝統の力を、自分の力にしよう

だから、「伝統芸能☆ミカタ計画」です。

 

☆高校生インタビュー

高校2年生の時に日本舞踊コースに参加した方のインタビューです。
ぜひこちらからご覧ください。


≪ご参考≫

平成28年度昨年度 「伝統芸能☆ミカタ計画」参加者募集チラシ
※画像をクリックし、PDFでご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

★中高生には、ほかにもチャンスが!★

他のコースに興味のある方、また、半年間(16回)のお稽古にトライしてみたい方は、
長期プログラムのチラシ昨年度をご覧ください。


◆参加者の感想&中高生へのメッセージ



<主催>  東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<企画制作・運営>  公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<制作協力>  公益社団法人能楽協会、公益社団法人日本舞踊協会、公益社団法人日本三曲協会、一般社団法人長唄協会