ユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」

 

伝統の力は、きみの味方になる。

 

 *写真をクリックして、大きな画像でご覧ください。         photo:武藤奈緒美


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」は、
勉強や部活で忙しい中学生・高校生のための特別なプログラム。

一流の実演家による3~4か月・10回の集中したお稽古を重ね、
本格的な舞台での発表を目指します。

伝統芸能には、自分でやってみて初めて分かることが、たくさんあります。
しかも、1回だけの体験ではなく、時間を重ねるからこそ分かること。
時間を重ねた先に、「伝統ってすごい」と思える体験が待っているはず。
「かっこいい」って思えるはず。

その「すごい」「かっこいい」を自分のものにしてほしい。
伝統の力を、自分の力にしてほしい。
それは、きっと、これから世界と向き合うみなさんの味方になるはずです。

だから、「伝統芸能☆ミカタ計画」。


<特別企画「おけいこ+α」をご用意しています>

実技のお稽古のほか、多角的な視点で伝統芸能の面白さに迫る特別な企画
「おけいこ+α(プラスアルファ)」を設けます(10回の稽古のうち指定日)。
いろんな仕掛けで、伝統を味方にしていくみなさんを応援します。


 平成30年度プログラム概要

  中学生・高校生のための、短期集中で多角的に迫る体験プログラムです。

◇内容:  3~4か月・10回のお稽古とリハーサル・発表会(全12回)
◇コース:  三味線、箏曲、日本舞踊の3コース
◇対象:  中学1年生~高校3年生(1クラス15人)
◇開講式:  平成30年7月26日(木) 国立能楽堂(渋谷区)
◇稽古期間:  平成30年9月~12月
◇稽古場:  三味線 杵家会館(渋谷区)
      箏曲 新宿文化センター(新宿区)
      日本舞踊 芸能花伝舎(新宿区)
◇発表会:  平成30年12月23日(日・祝)または 24日(月・休) 国立劇場 小劇場(千代田区)
◇参加費:  15,000円(税込) 
      *別途、教材費など実費負担あり(コースにより、およそ10,000円~20,000円)
◇体験の流れ
   [申し込み]  6月6日(水)締め切り → 受付確認の返信が届く(WEBは自動返信)
   [結果通知]  6月18日(月)頃に全員へ結果通知(応募多数の場合は抽選)
   [参加手続き]  6月28日(木)までに書類を返信し、参加費を振り込む
                             → 参加確定書が届く (期日を過ぎた場合、内定無効となります。
        落選者の中で追加抽選を行います)
   [開 講 式]  7月26日(木)午前、「お稽古始め」の開講式からスタート(国立能楽堂)
   [お 稽 古]  プロの実演家を講師に、9月~12月までお稽古
   [発 表 会]  平成30年12月23日(日・祝)または  24日(月・休)
                         長唄・三曲・日本舞踊発表会(国立劇場 小劇場)

◇稽古日等の詳細「伝統芸能☆ミカタ計画」チラシ (PDF1.8MB)をご覧ください。

 

 

 

 

 

参加者募集について

募集期間: 平成30年4月2日(月)14:00~6月6日(水)

申込方法: 
    ①WEB → 
                              *「申し込みフォーム」は、4月2日(月)14:00より受付予定です。
 

 ②メール  → こちら(PDF710KB)から「申し込みフォーム」および「注意事項」等を
                           ご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をメール本文に
                           ご記入ください。
                           >>> メール申込先: wageiko☆geidankyo.or.jp
         (☆を@に変えてください)

 ③FAX → こちら(PDF710KB)から「申し込みフォーム」および「注意事項」等を
                         ご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をご記入ください。
          >>> FAX申込先: 03-5909-3061

 


 ★中高生には、ほかにもチャンスが!★

 謡・仕舞、狂言、篠笛、小鼓・太鼓、尺八など、他のコースに興味のある方、
 また、4~5か月間(16回)のお稽古にトライしてみたい方は、
 スタンダードプログラムをご覧ください。


☆写真集

  ユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」を写真でご紹介しています。
  こちらからご覧ください。

☆インタビュー

  高校2年生の時に日本舞踊コースに参加した方にインタビューしました!
  こちらからご覧ください。

☆映像

  子供たちの開講式から舞台に立つまでの道のりを、参加者とそのご家族からの
  たくさんの声とともに映像でご紹介しています。こちらからご覧ください。


☆参加者の感想&中高生へのメッセージ
  • 知らない世界に足を踏み入れて、大きな舞台を迎えることは、とても貴重な体験です。
  • 同年代の人と一緒に学ぶことで、一体感も生まれ、達成感もあって、とても楽しかったです。
  • 週に1回1時間のお稽古なので、学校が忙しくても無理なく両立できると思います。
  • 昔から大切にされてきたことを学ぶことで、“日本”がもっと好きになります。
  • 今しかできない! 少しでも興味があったらお勧めします!
  • 伝統の重みと美しさに魅せられた。
  • 日本でしかできないような伝統芸能というものを学んで、ある種の誇りをもてました。
  • 見ているのと、体験するのとでは確実に印象が変わります!
  • 仕草が綺麗になったり、一つ一つの動きが丁寧になりました。
  • 頑張ったらその分、それ以上の何かを返してくれるのでぜひ参加してください。
  • 普通にお稽古を始めるよりも気軽に日本の文化を体験できると思うので、 少しでも日本の文化に興味があったらおすすめです!
  • アルバイト代でも払える費用だったので、参加しようと思いました。 自分の国の文化をただの知識ではなく、実際に体験することはとても大切だと思います。 せっかく日本に生まれたのだから、やってみないと損です!
  • 海外に目を向けるばかりでなく、まずは日本を知ることから。 日本舞踊はとても楽しいし、女子力UPすること間違いなし!
  • 部活や勉強の忙しさを言い訳にしないで是非挑戦して欲しいです。 それ程負担が大きい訳でもありませんし、新しい世界を知ることはとても楽しいです。 半年でも得た経験は皆さんに部活へも勉強へも新しい視点を与えてくれると思います。

<主催>  
 東京都
 アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<企画制作・運営>  
 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<制作協力>  
 公益社団法人能楽協会
 公益社団法人日本舞踊協会
 公益社団法人日本三曲協会
 一般社団法人長唄協会
<共催> 
 公益財団法人新宿未来創造財団(新宿文化センター)
 羽村市教育委員会
 小金井市民交流センター 指定管理者 こがねいしてぃ共同事業体
<後援>  
 新宿区
<協賛>  
 独立行政法人日本芸術文化振興会
<協力>  
 公益財団法人梅若会
 公益社団法人宝生会
 公益財団法人日本伝統文化振興財団