TOP ニュース 実演芸術振興事業にかかる制作業務に従事できる方を募集

ニュース

2018年4月19日(木) ニュース一覧へ戻る

実演芸術振興事業にかかる制作業務に従事できる方を募集

実演芸術振興事業にかかる制作業務に従事できる方を募集します。

【職種】
A:契約職員(公演制作業務)| 実演芸術事業の制作に係る職員(有期)1,2名
B:パート・アルバイト| フォーラム、国際シンポジウムの制作補佐(有期)1名
C:アルバイト| 実演芸術事業にかかる制作アシスタント 1,2名

【応募資格、条件】
芸術文化振興事業に貢献する意欲があり、次の要件を満たす方。

A:契約職員(制作業務)
①舞台芸術の公演や講座等の企画・制作について3年以上の実務経験を有する方
②高校卒業程度以上の学力を有する方
③パソコン(Excel・Word)等を使用した業務(文書・資料等の作成等)に慣れている方*
④対外折衝、コミュニケーションスキルに自信のある方

B:パート・アルバイト(会議コーディネートの補佐)
①舞台公演や講座等の企画・制作について3年以上の実務経験を有する方
②高校卒業程度以上の学力を有し、英文での手紙・Eメール作成の経験豊富な方
③パソコン(Excel・Word)等を使用した業務(文書・資料等の作成等)に慣れている方*
④対外折衝、コミュニケーションスキルに自信のある方

C:アルバイト
①高校卒業程度以上の学力を有する方
②パソコン(Excel・Word)等を使用した業務(文書・資料等の作成等)に対応できる方*
*事務所PCはWindowsを使用

【業務内容】
「ニッポンたからものプロジェクト」「実演芸術連携交流事業」「キッズ伝統芸能体験」
などの実演芸術の振興にかかる事業の制作に必要な業務(調整・進行管理・現場運営・
事務処理等)および、その補佐

【勤務地】原則として芸能花伝舎、担当業務によってはテレワークも可
(担当業務によっては、地方出張あり)

【待遇等】原則として勤務時間は10:00~18:00(休憩1時間)
A :フルタイム、または週3日以上勤務できる方
  時給1500円~2200円程度(※実務経験等により決定)
 (期間:2018年6月1日~少なくとも12月末頃まで、2019年3月末)

B:週1、2日以上できる方
  時給1500円~(※業務内容、実務経験等により決定)
 (期間:2018年5月下旬~2019年3月末)

C:週1日程度または週4・5日勤務できる方
   時給1000円~ (※実務経験等により決定)

【業務期間】2018年5月下旬~2019年3月末 
※交通費実費支給(上限あり)
※A,B,Cいずれも雇用形態、勤務時間、日数、期間などは応相談

【応募方法】
次の①から③を、下記問合わせ先まで、職種AからCまでのうち希望の職種と、勤務可能な
日数(週あたり)、を明記して、メール又は郵便にてお送りください。
①履歴書(写真添付)*連絡先に必ずEメールアドレスをご記入ください。
②実演芸術との関わり(ジャンル・稽古暦など)、公演、イベント等スタッフ経験等(いず
れも履歴書に記入可。職務経歴書としての別紙提出歓迎)
③応募の動機について (400字以上1200字以内)
  ※応募書類は返却しません。
お預かりした個人情報は、本採用の目的のみに使用いたします。
書類審査を通過した方のみ、面接を5月中に行います。

【応募締切】5月9日(水)
郵送の場合は5/9(水)必着。メールの場合は同日18時まで着信必着。

■応募先
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協]
〒160-8374 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎2F
TEL:03-5909-3060(平日10時-18時)
メール:kadensha01★geidankyo.or.jp ←★を半角@に変えて送信してください