ロゴ

― 日本遺産 × Live Art ―



地域の魅力が鮮やかに見えてくる「日本遺産」。
心とからだに深く響く「伝統芸能(Live Art)」。
全国各地で、きらきら輝く日本の “たからもの”です。

神社やお寺などの特別な空間で、
そんな日本遺産と伝統芸能をクロスした特別ライブを開催します。
題して「ニッポンたからものプロジェクト」。
知っているようで知らなかったこの国の豊かさに、ぜひ会いに来てください。

2017年度は、全国5府県で開催予定。
まずは、7月2日京都から!
詳細は本ページ下部をご覧ください。




※日本遺産とは

日本遺産

地域の歴史的魅力や特色を“ストーリー”として認定する文化庁の取り組みです。
一つのストーリーのもと、地域に点在する様々な文化財をパッケージ化し、
文脈の中でその魅力を発信しています。

文化庁ポータルサイト https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/index.html




【日本遺産×Live Art】 vol.1 京都公演(7/2)

日本遺産ストーリー「日本茶800年の歴史散歩」

京都公演

京都の南山城は、煎茶・抹茶・玉露などの日本茶を生み出した地域。
日本人にとって、そして今や日本茶を嗜む世界の人にとっても、大切な土地です。
京都公演では、“お茶”を中心とした魅力的なトークと実演をお届けします。
“旅人”として進行をつとめるのは、日本遺産大使のマーティ・フリードマン。
お客様とともに、たからもの に出あう旅に出ます!
「日本遺産」認定の黄檗山萬福寺の特別な空間で、お待ちしています。


宇治

“旅人”

マーティ・フリードマン(日本遺産大使)

マーティ・フリードマン

(トーク)宇治市歴史資料館 元館長 坂本博司

(実演)京舞・井上安寿子、落語・桂吉坊、長唄・今藤長三朗、今藤政子

出演者


[日時]2017年7月2日(日)12:30開演(12:15開場)
[会場]京都府宇治市 黄檗山萬福寺・松隠堂(特別公開)
[アクセス]JR奈良線「黄檗」駅徒歩5分/京阪宇治線「黄檗」駅下車徒歩5分/専用有料駐車場あり
[観覧]無料。ただし境内入場に際し拝観料が必要です(一人500円 ※小中学生300円)
[申込]メール本文に@住所、A氏名、B人数、C携帯電話番号をお書きの上、
takaramono★geidankyo.or.jp 宛にお申し込みください(先着順・6月28日締切)
※メールアドレスの★を@に変えてください
[ご注意]・当日は、12:25(開演5分前)までに会場にお越しの上、受付をお済ませください。
12:25までに受付が確認できない場合は、キャンセルとみなします。
・当日の状況次第では、事前申込がない方も観覧いただけます。直接会場へお越しください。
ただし、立ち見となる場合、または観覧できない場合がありますので、予めご了承ください。
(空席状況等について萬福寺へのお問い合わせはご遠慮ください。)


[主催]文化庁、公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会
[共催]京都府 [特別協力]近畿日本ツーリスト株式会社
[協力]一般社団法人共同通信社


[お問い合わせ]
公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会(略称:芸団協)
TEL 03-5909-3060  Email takaramono★geidankyo.or.jp
※メールアドレスの★を@に変えてください