2019.03.14

スタンダードプログラム「キッズ伝統芸能体験」

※本年度の募集は、締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
(更新日:2019/06/10)


いつもとちがう、自分を見つけよう

 


日本の伝統芸能には、世界と向き合う子供たちの力となる大切なものが、たくさん詰まっています。次の世代にちゃんと伝えたい。

スタンダードプログラム「キッズ伝統芸能体験」は、子供たちが、数か月間・16回にわたり一流の実演家から直接指導を受け、その成果を本格的な舞台で発表する「和のお稽古」プログラム。これまでに3300人を超える子供たちが参加してきました。

「楽器に触れることが出来て良かった」(参加者)
「礼儀作法について詳しく教えてもらい、身についた」(参加者)
「おおきいぶたいでがんばれたからじしんがついた」(参加者)

「この企画に参加しなかったら、伝統芸能にふれる機会はなかったかもと思うと貴重な経験になった」(保護者)
「近よりがたかった”能楽” この体験をきっかけに観に行ってみたいネと思えるようになりました」(保護者)
「今後もこのような伝統芸能にふれる機会があれば積極的に参加したい」(保護者)
*参加者・保護者アンケートより

本物は一生のたからもの。
今年も″本物”にこだわって、驚きと感動をお届けします。


<大好評!「親子体験日」をご用意しています>


特別に保護者の方も少しだけ伝統芸能に触れることができる「親子体験日」を設けています(指定日/ご家族から1名参加可) 。実際に触れてみることで、想像以上の楽しさや、
意外な難しさに気づくかもしれません。ぜひ、お子様とその思いを共有してみませんか。


2019年度「キッズ伝統芸能体験」スタンダードプログラム 概要

しっかりと時間をかけ、深い体験を目指すメインプログラムです。

内容:16回のお稽古とリハーサル・発表会
コース:能楽(謡・仕舞/狂言)、長唄(三味線/篠笛/小鼓・太鼓)、三曲(箏曲/尺八)、 日本舞踊(男子/女子)
対象:小学1年生~高校3年生(1クラス6~15人程度)
開講式:2019年7月28日(日) 国立能楽堂(渋谷区)
◇稽古期間:  2019年8月上旬~12月中旬 *開始日はコースにより異なる。
稽古場:謡・仕舞/狂言 梅若能楽学院会館(中野区)
三味線  杵家会館(渋谷区)、東村山市立中央公民館(東村山市)
小鼓・太鼓/篠笛 杵家会館(渋谷区)
箏曲 新宿文化センター(新宿区)、町田市民ホール(町田市)
尺八 芸能花伝舎(新宿区)
日本舞踊 芸能花伝舎(新宿区)
発表会
日本舞踊  2019年12月21日(土) 国立劇場 小劇場(千代田区)
長唄・三曲 2019年12月22日(日) 国立劇場 小劇場(千代田区)
能楽    2019年12月22日(日) 宝生能楽堂(文京区)
参加費:15,000円(税込、リハーサル・発表会費用含む)
*ほかに教材費や、楽器・舞台衣裳等の購入やレンタル料の実費負担あり。(コースにより10,000円~20,000円)
稽古日等詳細:参加者募集チラシをご確認ください。


参加者募集について
◇募集期間:2019年4月1日(月)~6月9日(日)
◇申し込む前に:必ず、参加者募集チラシ で詳細をご確認の上、お申し込みください。
◇申込方法:
WEB → 「申し込みフォーム」は4月1日(月)午前10時~受付開始です。

②メール → チラシの「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をメール本文にご記入ください。
>>>メール申込先:wageiko☆geidankyo.or.jp
(☆を@に変えてください)

③FAX → チラシの「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をご記入ください。
>>>FAX申込先:03-5909-3061

 


<主催>東京都/アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)/公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<企画制作・運営>公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<制作協力>公益社団法人能楽協会/公益社団法人日本舞踊協会/公益社団法人日本三曲協会/一般社団法人長唄協会
<共催>公益財団法人新宿未来創造財団(新宿文化センター)/東村山市教育委員会/町田市/一般財団法人町田市文化・国際交流財団
<協賛>独立行政法人日本芸術文化振興会
<後援>新宿区
<協力>公益財団法人梅若会/公益社団法人宝生会/公益財団法人日本伝統文化振興財団