2020.08.21

令和2年度「スタンダードプログラム」概要

いつもとちがう 自分を見つけよう。


*本年度の「キッズ伝統芸能体験」は、十分な広さのある稽古会場で、定員や稽古時間を考慮し、感染拡大防止に関する取り組みを行った上で実施します。
撮影:武藤奈緒美、菅原康太

日本の伝統芸能には、世界と向き合う子供たちのチカラとなる大切なものがたくさん詰まっています。
「スタンダードプログラム」は、子供たちが、数か月間・14回にわたりプロの実演家から直接指導を受け、その成果を本格的な舞台で発表する “和のお稽古” プログラム。
これまでに3700人を超える子供たちが参加してきました。

「楽器に たくさん さわれて 楽しかった」(参加者)
「最初は音が出なくても、練習すれば大丈夫なんだな、と思った」(参加者)
「みんなで協力する達成感を知った」(参加者)

「子供のおかげで家族も唄えるようになり、伝統芸能が面白いと感じるように」(保護者)
「子供の誇らしげな表情、忘れられません」(保護者)
「お金では買えない一生の宝物をいただいたように思います」(保護者)
*参加者・保護者アンケートより

“本物は、一生のたからもの”
今年も″本物”にこだわって、驚きと感動をお届けします。


令和2年度 キッズ伝統芸能体験「スタンダードプログラム」概要

年齢層にあわせたきめ細かいお稽古が14回。
続けた先には大舞台が待っています。

内容
 14回のお稽古とリハーサル・発表会
コース
 能楽(謡・仕舞/狂言)、長唄(三味線/篠笛/小鼓・太鼓)、三曲(箏曲/尺八)、 日本舞踊(男子/女子)
対象
 小学生~高校生(1クラス4~10人程度)
◇稽古期間
 令和2(2020)年11月~令和3(2021)年3月 *開始日はコースにより異なります。
稽古会場
 謡・仕舞/狂言コース 梅若能楽学院会館(中野区)
三味線コース 杵家会館(渋谷区)、東村山市立中央公民館(東村山市)
小鼓・太鼓/篠笛コース 芸能花伝舎(新宿区)
箏曲コース 新宿文化センター(新宿区)
尺八コース 芸能花伝舎(新宿区)
日本舞踊コース 芸能花伝舎(新宿区)、たましんRISURUホール(立川市)
発表会
 能楽 令和3(2021)年3月21日(日)宝生能楽堂(文京区)
 長唄・三曲・日本舞踊 令和3(2021)年3月29日(月)または 30日(火)国立劇場 大劇場(千代田区)
参加費
 15,000円(リハーサル・発表会は原則無料)
 *ほかに教材費や、楽器・舞台衣裳等の購入やレンタル料の実費負担あり。(コースにより10,000円~20,000円)

稽古日等詳細:参加者募集チラシをご確認ください。
 

*新型コロナウイルス感染症等の影響により、内容を変更または中止する場合があります。
本年度の「キッズ伝統芸能体験」は、十分な広さのある稽古会場で、定員や稽古時間を考慮し、感染拡大防止に関する取り組みを行った上で実施します。
お申し込み時に、必ず「新型コロナウイルス感染リスク回避の対応策について
をご確認ください。


参加者募集について
————————————–
本年度の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

(2020/10/1 更新)
————————————–
◇募集期間:令和2(2020)年9月1日(火)~9月30日(水)
◇申し込む前に:必ず、参加者募集チラシ で詳細をご確認の上、お申し込みください。
◇申込方法:
WEB 

参加申し込みはこちら

②メール  チラシの「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をメール本文にご記入ください。
>>> メール申込先:wageiko☆geidankyo.or.jp
(☆を@に変えてください)

③FAX → チラシの「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をご記入ください。
>>> FAX申込先:03-5909-3061


<主催> 東京都/公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京/
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<企画制作・運営> 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<制作協力> 公益社団法人能楽協会/公益社団法人日本舞踊協会/
公益社団法人日本三曲協会/一般社団法人長唄協会
<共催> 公益財団法人新宿未来創造財団(新宿文化センター)/
東村山市教育委員会/公益財団法人立川市地域文化振興財団
<協賛> 独立行政法人日本芸術文化振興会
<後援> 新宿区/立川市教育委員会
<協力> 公益財団法人梅若会/公益社団法人宝生会/
公益財団法人日本伝統文化振興財団

「キッズ伝統芸能体験」は、
「Tokyo Tokyo FESTIVAL」プログラムとして実施します。