2022.07.01

令和4年度「スタンダードプログラム」概要

いつもとちがう 自分を見つけよう。


能楽 撮影:菅原康太 / 長唄・三曲・日本舞踊 撮影:武藤奈緒美

“本物は、一生のたからもの” ―― はじめて伝統芸能と出会う子供たちへ

日本の伝統芸能には、世界と向き合う子供たちのチカラとなる大切なものがつまっています。
4000人を超える子供たちが体験してきた、これまでにない伝統芸能との出会いをつくるプログラム。
15回目となる今年も ”本物” にこだわって、驚きと感動をお届けします。

◇参加者のことば
「思うようにできず悔し涙を流したときに先生にかけてもらった言葉に勇気づけられました」
「おわってからも家でゆかたを着たり、家でずっとおどっています。気付いたら歌っておどっています」
「せいざをすると、きもちいいとかんじられるようになりました」
「大きな発表会の舞台できんちょうしましたが、最後に拍手がありうれしかったです」
「発表会では、いろいろな人が関わっていて、すてきな舞台が出来るのだと感じました」

◇保護者のことば
「先生方が時に厳しく、時に優しく稽古をしてくださる緊張感が心地よかったです」
「幕が上がり、子供の凛々しい姿を見た瞬間、涙があふれました」
「伝統芸能への意識が大きく変わり、世界が広がりました」
「終わった後の “やりとげた” という笑顔が素敵でした」
「感染にも気を付けていただき、日本の素晴らしさを肌で感じることができました」
*令和3年度 参加者・保護者アンケートより


令和4年度 キッズ伝統芸能体験「スタンダードプログラム」概要

年齢層にあわせたきめ細かいお稽古が16回。
続けた先には大舞台が待っています。

内容
 16回のお稽古と開講式、リハーサル・発表会

コース
 能楽(謡・仕舞/狂言)、長唄(三味線/囃子[篠笛]/囃子[小鼓])、三曲(箏曲/尺八)、 日本舞踊(男子/女子)

対象
 小学生~高校生(1クラス5~10人程度)

◇稽古期間
 令和4(2022)年9月~令和5(2023)年3月

 *開始日はコースにより異なります。
 *令和4(2022)年9月18日(日)に国立能楽堂(渋谷区)にて開講式を行います。
稽古会場
 謡・仕舞/狂言コース 梅若能楽学院会館(中野区)

 三味線コース 杵家会館(渋谷区)、東村山市立中央公民館(東村山市)
 囃子[篠笛]コース 芸能花伝舎(新宿区)、和光大学ポプリホール鶴川(町田市)
 囃子[小鼓]コース 芸能花伝舎(新宿区)
 箏曲コース 新宿区立新宿文化センター(新宿区)、たましんRISURUホール(立川市)
 尺八コース 芸能花伝舎(新宿区)
 日本舞踊コース 芸能花伝舎(新宿区)
発表会
 能楽 令和5(2023)年3月28日(火) 国立能楽堂(渋谷区)

 長唄・三曲・日本舞踊  令和5(2023)年3月29日(水)または 30日(木) 国立劇場 大劇場(千代田区)
参加費
 15,000円
 *ほかに教材費や、楽器・舞台衣裳等の購入やレンタル料として10,000円~20,000円ほどの実費負担があり(コースにより10,000円~20,000円)

稽古日等詳細:参加者募集チラシをご確認ください。

*新型コロナウイルス感染症等の影響により、内容を変更または中止する場合があります。
本年度の「キッズ伝統芸能体験」は、十分な広さのある稽古会場で、定員や稽古時間を考慮し、感染拡大防止に関する取り組みを行った上で実施します。
お申し込み時に、必ず「新型コロナウイルス感染リスク回避の対応策について
をご確認ください。


参加者募集について
◇募集期間:令和4(2022)年7月1日(金)~8月15日(月)

◇申し込む前に:必ず、参加者募集チラシ で詳細をご確認の上、お申し込みください。
◇申込方法:
WEB 

※ウェブ上の「申し込みフォーム」の受付は、7月1日(金)午前10時~を予定しています。
(先着順ではありません)

②メール → チラシの「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をメール本文にご記入ください。
>>> メール申込先:wageiko☆geidankyo.or.jp
(☆を@に変えてください)

③FAX → チラシの「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をご記入ください。
>>> FAX申込先:03-5909-3061


<主催> 東京都/公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京/
 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<企画制作・運営> 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<制作協力> 公益社団法人能楽協会/公益社団法人日本舞踊協会/
 公益社団法人日本三曲協会/一般社団法人長唄協会
<共催> 公益財団法人新宿未来創造財団(新宿区立新宿文化センター)/
 公益財団法人立川市地域文化振興財団/東村山市教育委員会/
 町田市/一般財団法人町田市文化・国際交流財団
<協賛> 独立行政法人日本芸術文化振興会
<後援> 新宿区/立川市教育委員会
<協力> 公益財団法人梅若会/公益社団法人宝生会/
 公益財団法人日本伝統文化振興財団