2022.07.01

令和4年度「ユースプログラム」概要

今しかできない体験が、きみの未来を拓く!


撮影:武藤奈緒美

中学生・高校生のための「キッズ伝統芸能体験」ユースプログラムは、三味線・箏曲(おこと)・日本舞踊の3コース。
10回のお稽古と本格的な発表会。

◇参加者のことば
「学校での体験以上のことが経験できて、一生の宝物になります!」
「プロの方にお稽古していただけるなんて貴重、何よりも毎回楽しかったです!」
「最初は全然わからなかったけど、上手くひけるようになってうれしかった」
「日本の文化について、もっと学びたいと思うようになりました」
「週に1回、3か月なので忙しい中高生も無理なく続けられると思います」
「皆で合わせた時から本当に楽しく感じるように。まずは挑戦してみて!」

*令和3年度 参加者アンケートより


令和4年度 キッズ伝統芸能体験「ユースプログラム」概要

内容の濃いお稽古が10回。
集中力をもって深い理解を目指す中高生向けの特別カリキュラムです。

◇内容
 10回のお稽古と開講式、リハーサル・発表会

◇コース
 長唄(三味線)、三曲(箏曲)、日本舞踊

◇対象
 中学生~高校生(1クラス10人程度)

◇稽古期間
 令和5(2023)年1月~3月

*令和4(2022)年9月18日(日)に国立能楽堂(渋谷区)にて開講式を行います。
◇稽古会場
 三味線[ユース]コース 芸能花伝舎(新宿区)
 箏曲[ユース]コース 新宿区立新宿文化センター(新宿区)
 日本舞踊[ユース]コース 芸能花伝舎(新宿区)
◇発表会
 令和5(2023)年3月29日(水)または 30日(木) 国立劇場 大劇場(千代田区)

◇参加費
 15,000円

*ほかに教材費や、楽器・舞台衣裳等の購入やレンタル料の実費負担あり(コースにより10,000円~20,000円)
稽古日等詳細:参加者募集チラシをご確認ください。


*新型コロナウイルス感染症等の影響により、内容を変更または中止する場合があります。
本年度の「キッズ伝統芸能体験」は、十分な広さのある稽古会場で、定員や稽古時間を考慮し、感染拡大防止に関する取り組みを行った上で実施します。
お申し込み時に、必ず「新型コロナウイルス感染リスク回避の対応策について」をご確認ください。


参加者募集について
◇募集期間:令和4(2022)年7月1日(金)~8月15日(月)

◇申し込む前に:必ず、参加者募集チラシ で詳細をご確認の上、お申し込みください。
◇申込方法:
WEB 

※ウェブ上の「申し込みフォーム」の受付は、7月1日(金)午前10時~を予定しています。
(先着順ではありません)

②メール → チラシの「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をメール本文にご記入ください。
>>> メール申込先:wageiko☆geidankyo.or.jp(☆を@に変えてください)

③FAX  チラシの「申し込みフォーム」および「注意事項」等をご確認の上、「申し込みフォーム」のすべての項目をご記入ください。
>>> FAX申込先:03-5909-3061


<主催> 東京都/公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京/
 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<企画制作・運営> 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
<制作協力> 公益社団法人能楽協会/公益社団法人日本舞踊協会/
 公益社団法人日本三曲協会/一般社団法人長唄協会
<共催> 公益財団法人新宿未来創造財団(新宿区立新宿文化センター)/
 公益 財団法人立川市地域文化振興財団/東村山市教育委員会/
 町田市/一般 財団法人町田市文化・国際交流財団
<協賛> 独立行政法人日本芸術文化振興会
<後援> 新宿区/立川市教育委員会
<協力> 公益財団法人梅若会/公益社団法人宝生会/
 公益財団法人日本伝統文化振興財団