2018.12.06

三味線(羽村)の親子体験

今日の稽古は子供が先生!? ~親子体験レポート in 羽村

12月最初の日曜日。
羽村市生涯学習センターゆとろぎで、三味線の親子体験が催されました。

三味線を前に親子が並んで座り、
講師の指示に従って、構え方から、バチの持ち方、糸の弾き方、勘所の押さえ方など、
三味線の基本を学んで行きます。
この時ばかりは子供たちが先生に早変わり。
  
トンテントンテンドンドンドン、
トントトトントン、トンチチチン。
子供たちにはお馴染みの口三味線も、
お母さんたちには呪文のよう。
頭では理解出来ても、手がついて行かない。
ちょっと得意げな顔の子供たち。

普段はお茶のお稽古で利用されている和室、
お庭には真っ赤に色づいた紅葉が数本。
秋の深まりとともに、
この数か月間の子供たちの成長を実感するひと時でした。

発表会まで、あと2回のお稽古を残すばかり。
来週からは、本番に向けてラストスパートです。(G)