2018.11.22

「発表会」観覧募集 ~どなたでもご覧いただけます!- ※当日券のご案内(2018/12/11)

※<長唄>及び<能楽>の発表会につきましては、座席に若干の余裕があるため、
当日券を先着順で発行いたします。
詳しいご案内は、こちらをご覧ください。
(更新日:2018/12/11)


※観覧の事前受付は、締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
(更新日:2018/11/27)


7月に開講式を迎え、お稽古を開始したスタンダードプログラム「キッズ伝統芸能体験」。
9月からはユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」も始動しました。
そして、12月。約330人の参加者が、伝統が息づく本物の舞台に立ち、
本格的な舞台演出で集大成を披露します。
“和”を身につけたカッコいい子供たちを、ぜひ、間近でご覧ください。

また、発表会は本プログラムの参加者やそのご家族でなくてもご覧いただけます。
お正月を迎えるこの時期だから、日本の伝統芸能に触れてみませんか?
*ページ下の要領でお申し込みください。(入場無料・事前申込制)

<公演日時・会場>

【日本舞踊】
2018年12月23日(日・祝) 16:00~17:00
会場:国立劇場 小劇場 (最寄:半蔵門駅、永田町駅)

【三曲】
2018年12月24日(月・休)  11:00~12:10
会場:国立劇場 小劇場 (最寄:半蔵門駅、永田町駅)

【長唄 第1部】
2018年12月24日(月・休) 13:30~14:50
会場:国立劇場 小劇場 (最寄:半蔵門駅、永田町駅)

【長唄 第2部】
2018年12月24日(月・休) 16:00~17:20
会場:国立劇場 小劇場 
(最寄:半蔵門駅、永田町駅)

【能楽】
2018年12月24日(月・休) 13:00~17:30
会場:宝生能楽堂 (最寄:水道橋駅)

*観覧無料(事前申込制)/ 未就学児入場可 / 途中入退場可
*開場は、開演の30分前。終演時間は目安です。
*詳細はチラシをご覧ください。


☆「キッズ伝統芸能体験」発表会の見どころ ☆

1.とにかく「本物」
発表会場である国立劇場も宝生能楽堂も、通常はプロが公演を行うための会場です。
建物だけでなく本格的なプロ仕様の舞台をしつらえるうえ、助演も伴奏も全て「生」。
「本物」はやっぱり心に響きます。
発表する子供達にも、ご観覧の皆様にも、ぜひ、体験していただきたい世界です。

2.プロって、やっぱりすごい
発表会の最後は、講師による演奏や踊り。
プロならではの迫力の実演は、会の締めくくりを大いに盛り上げます。
子供たちも自分たちのお稽古の遥か先にある先生方の芸を目を凝らして鑑賞します。

3.親しみやすいお話つき(12/23 日本舞踊、12/24能楽のみ)
日本舞踊・能楽の発表会は、元NHKエグゼクティブアナウンサー・葛西聖司さんがご案内。
楽しく親しみやすいトークで客席を引き付けます。
建物や舞台の構造のこと、ジャンルや楽器の特徴、演目ならではのトリビア、
見どころ聞きどころまで、詳しい知識と深い愛情にあふれたお話は、
伝統芸能をぐっと身近にしてくれると毎年評判です。

世代を超えて楽しめるひと時。みなさま、お誘い合わせの上、ご応募ください。


<申込方法>  ※2018年11月26日(月)申込締切(受信有効)
下の申込フォームの内容を「キッズ伝統芸能体験」事務局 宛 に
メールかFAXでお申し込みください。

E-mail:wageiko☆geidankyo.or.jp(☆を@に変えてください)
FAX:03-5909-3061

----<発表会観覧 申込フォーム>----
1.氏名
2.電話番号
3.E-mailアドレスまたはFAX番号
4.希望の発表会名 (例:長唄 第2部)
【日本舞踊】
【三曲】
【長唄 第1部】
【長唄 第2部】
【能楽】
5.観覧希望の全人数
----------------------
*複数会場のお申し込み可。【三曲】【長唄 第1部】【長唄 第2部】は全公演入替制
(重複してのお申し込みも可)。
*応募者多数の場合は抽選となります。結果は、12月7日(金)頃までに、応募者全員へ
お申し込みいただいた方法で通知する予定です。
*応募状況によっては、締め切り後も引き続き募集をする場合がありますので、
お問い合わせください。
*時間、内容、出演者などが変更となる場合があります。