2019.08.28

芸能花伝舎での お稽古はじめ+親子体験 <尺八>

暑さもひと段落した8月最後の日曜日。
芸能花伝舎で、尺八のお稽古がスタートしました。

最初は尺八の構え方から、音の出し方と指使いにトライ!
保護者にも尺八が配られ、いよいよ親子で体験です。

お稽古の第一歩は、先生の真似をするところから。
吹口に唇をあててそっと息を吹き込んでみて。
早速、プー、ポー。あちこちから音が聞こえてきます。
開講式でのワンポイントレッスンの効果があったようです。

この音を「ヒ」と言います。一番、出しやすい音です。
後ろの孔をふさいだ音は、「ハ」と言います。
指使いを変えると音の高さが変わるよね。
尺八では低いほうから順に「ロツレチハヒ」と呼びます。
先生が次々に言う音の名前に、

みんな一所懸命についていきます。

中指を動かさずに、人差し指と薬指をよく使うのが難しいかな。
声を出しながらやると覚えやすいよ。
「あー、分からなくなっちゃった!」
意外と大人のほうが脱落してしまいがち。

次は曲を吹いてみましょう。
ハー、ハー、チー、チー、
音と音の間で「息盗み」といって、息継ぎをします。
みんなで一緒に音を揃えてみよう。

休憩時間も忘れてしまうくらい。
一人ひとりの個性が発揮できる尺八。
その魅力の入り口に立ったばかりの子供たち。
これからの成長が楽しみでなりません。(G)