2020.02.28

発表会のウラとオモテ ~小鼓・太鼓

杵家会館でお稽古を重ねてきた、長唄囃子「小鼓・太鼓」コースの子供たち。
12月22日に国立劇場 小劇場で発表会が行われました。
発表会当日。


「三味線」コースと交互に発表するプログラムの順番。
三味線の発表が終わって緞帳(幕)が下りた途端に
最前列の毛氈を片付けて囃子用の舞台に早変わり。


あっという間に助演の黒紋付姿の先生方も登場。
講師の先生方が調緒(しらべお)を整えてくれたり、
緊張をほぐそうと変顔をしてみたり。
実は先生方もちょっぴり緊張しているみたい。


この間、わずか5分ほど!すぐに幕が開きます。
ひな壇の陰に隠れる先生方も頼もしく、
一緒になって助演して下さる先生方に、
「よろしくお願いします」

発表会本番の様子は、アルバムでご覧ください!
【小鼓・太鼓の発表会アルバム】
リハーサルと本番より
撮影:武藤奈緒美