よくある質問

全体

可能です。ジャンルを第3希望まで選び、お手数ですが、学年・クラス数等を各欄に御記入ください。

実施決定後に調整が可能ですので、現在の見込みクラス数を記載いただければ大丈夫です。

主催者の方で通訳をつけることは、現時点では想定しておりません。
通訳等のケアが必要な場合、学校側にてご手配ください。
選考・採択結果について

各校の実施の可否については、令和5年4月上旬頃までに通知する予定です。
(採択校へは3月下旬に内定通知をメールでご送付する予定です。)
体験プログラム(全般)について

プロの若手実演家を中心に派遣いたします。
講師の人数は、ジャンルや体験する児童・生徒の人数等により異なりますが、1名から6名程度となります。

可能ですが、ジャンルや体験する児童・生徒の人数、実施場所等により、複数の学年に対する実施は難しい場合があります。

プログラムについて、具体的なご質問は本サイトの「お問合せ」よりお問合せください。
また、具体的な実施に当たってのご希望がありましたら、応募フォームの「その他特記事項」欄にご記入ください。

実績があるジャンルは、雅楽・落語・紙切り・江戸表具(伝統工芸)です。
その他のジャンルについてはご相談ください。