2019.03.06

謡・仕舞の発表会

謡・仕舞コースの発表会は、
東京ドームにも程近い宝生能楽堂で行われました。

今年の参加者は、
小学1年生から中学3年生まで、総勢14名。
本番の前々日に行われたリハーサルでは、
初めて着物と袴をつけて舞台に上がりました。
いつもの仲間たちが、今日は一段と凛々しく見えます。
みんな随分と緊張しているのは、
普段のお稽古場と勝手が違うせいでしょうか。

舞台に出入りする切戸口から仲間の様子を覗いては、
ソワソワしたり、ハラハラしたり。
途中、インフルエンザの流行も心配されましたが、
発表会当日は一人も欠けることなく、
みんな立派にひのき舞台を踏むことができました。(布)

【謡・仕舞の発表会アルバム】
リハーサルと本番の様子より
撮影:菅原康太