Outline

「キッズでんとうげいのうたいけん」とは〜はじめてだからこそ、本物を〜

「キッズ伝統芸能体験」は、初めて伝統芸能に触れる子供たちのための体験プログラム。
今年で12年目を迎えます。

こだわりは「本物」。
様々な分野のプロの実演家が、「お稽古」という形を通して子供たちを指導し、
本格的な舞台での発表を目指します。

プロによるお稽古は、なんといっても楽しい!
一つの道を歩んで来たプロならではの言葉、揺るがぬ存在感が、理屈を超えて子供たちに響き、潜在的な力を輝かせます。

先生たちと時間を共有するなかから、礼儀作法や立ち居振る舞い、道具の扱い方など、日本人が大切にしてきた「感性」や「心」も、自然と身につきます。

ひのき舞台での発表会は、目的意識の大切さや達成感を体験する仕掛けの一つです。
異なる分野で稽古をした子供たちが同じ舞台に立つことは、伝統芸能の多様性や深遠さに気づくきっかけになるでしょう。

未来の大人のために、"いま"だから体験させたい世界です。

Curriculum

スタンダードプログラム「キッズ伝統芸能体験」

しっかりと時間をかけ、深い体験を目指す、メインプログラムです。

内容

小学生から中高生まで、それぞれの年齢層にあわせたきめ細かいお稽古が16回。
続けた先には大舞台が待っています。
期間中、保護者の方も伝統芸能にふれることができる特別企画「親子体験日」を設けます。

対象

小学生~高校生

稽古期間

2019年8月〜12月

募集期間

2019年4月1日(月)〜6月9日(日)

※本年度の募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

参加費

15,000円(リハーサル・発表会費用含む)※他に教材費や、楽器・舞台衣裳等の購入やレンタル料として10,000円〜20,000円ほどの実費負担があります。コースによって金額は異なります。

ユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」

中学生・高校生のための、短期集中型プログラムです。

内容

密度の高いお稽古が10回。集中力をもって深い理解を目指す中高生向けの特別カリキュラムです。期間中、多角的な視点で伝統芸能の面白さに迫る特別企画「おけいこ+α」を設けます。

対象

中学生~高校生

稽古期間

2019年9月〜12月

募集期間

2019年4月1日(月)〜6月9日(日)

※本年度の募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

参加費

15,000円(リハーサル・発表会費用含む)※他に教材費や、楽器・舞台衣裳等の購入やレンタル料として10,000円〜20,000円ほどの実費負担があります。コースによって金額は異なります。