2022.08.08

発表会のウラとオモテ2021 ~日本舞踊

発表会の “ウラ側とオモテ側” を写真で紹介するシリーズ。
「日本舞踊」コースは、3月30日、国立劇場 大劇場でリハーサルと発表会を行いました。

羽村市生涯学習センターゆとろぎと新宿区の芸能花伝舎でお稽古を重ねてきた2コースの子供たちが、いざ、ひのき舞台へ。

浴衣でのリハーサルを経て、本番の衣装を身につけるとキリっと気持ちが引き締まります。
はじめて本舞台に立ち、客席の広さと照明の明るさに圧倒された様子でした。
  

羽村コースのAクラスは「菊(きく)づくし」、Bクラスは「藤娘(ふじむすめ)」。
複雑な動きもきちっと覚えて、かわいらしい演技で客席を魅了。
新宿コースのAクラスは「羽根の禿(はねのかむろ)」、Cクラスは「元禄花見踊(げんろくはなみおどり)」。みんなの振りがぴしっと決まって、美しい舞台でした。
唯一の男子クラス、新宿Bクラスは「雨の五郎(あめのごろう)」を披露。
袴姿も凛々しく、 ダイナミックな “おとこ踊り” を見せてくれました。

国立劇場の舞台美術も華を添え、子供たちの自信に満ちた表情が目に焼き付いています。
これからも、先生が教えてくださった “日本舞踊の楽しさ” を忘れないでくださいね。

浴衣姿でのリハーサルの様子もアルバムでご覧ください!
  

【日本舞踊の発表会アルバム】リハーサルと本番より


撮影:武藤奈緒美

*****************
現在、令和4年度の参加者募集中です。
しめきりは8月15日(月)。詳しくは こちら から!